読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2015年3月08日b.c.map試乗会inかぐらスキー場その4

15-16スキー試乗

試乗コンディションは圧雪バーン。コー○外も含めて新雪バーンは無し。(当然○ース外になんて出てないですよ(笑)

お次は4Frnt

f:id:Ski365:20150309012030j:plain

HOJI W

179cm(129-112-120 R30m)

そのスジでは有名なフリースキーヤーエリック・ホレイフソンのシグネチャーモデルのウィメンズモデル。

まずは、フルロッカーに板にありがちな整地滑走の際のロッカー部分のバイブレーションが無い。なので、相当硬いです。接雪長が短いので小回りする際の取り回しもそれほど難しくもないです。そして、ハイスピードで大回りをする際に板がしっかりと雪面に噛みこむとGS板の様に綺麗にターンをします。

これもなかなかいい。

f:id:Ski365:20150309012025j:plain

HOJI

187cm(133-112-121 R30m)

そのスジでは有名なフリースキーヤーエリック・ホレイフソンのシグネチャーモデルのメンズモデル。

インプレッションはほとんどHOJI Wと同じです。

HOJI Wに比べてより硬く、より早く滑るための板のような気がします。

この板もなかなかいい。

f:id:Ski365:20150309012014j:plain

KYE110

183cm(131-114-126 R26m)

最後に来期から投入?のキャンバーモデル。

SKILOGIK、HOJIといった張りが強かったり、個性的なモデルに乗ったあとだったので至ってノーマルな乗り味。インプレッションの為にも濃いメンツよりも先に乗るべきだった(笑)