読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2015年4月4日ICI試乗会in菅平高原ハーレスキーリゾート裏太郎ゲレンデ(Elan)

試乗コンディションは朝一はアイスバーン、時間の経過と伴にグサ雪に

試乗コースはシーハイルコースとファミリーコースの中から2~3本ずつ

f:id:Ski365:20150405161308j:plain

f:id:Ski365:20150405161318j:plain

SLX FIS 165cm

板そのものは本チャン用のスラ板らしく硬い。FIS板は裏側にひっそりと隠されていた(←単に見落としていただけ)ので午後になるまで存在に気づかず、、笑

バーンが緩んでからの試乗なのであまり乗り味はよく分からず、、、

恐らく、SLX Fusionの上位互換だと思う!笑

f:id:Ski365:20150405161333j:plain

f:id:Ski365:20150405161340j:plain

SLX Fusion 165cm

初めはこれを本チャン用のスラ板と勘違いしてたので今期のエランのスラ板はやったらやわらかいなーと思ってた!笑

アンフィビオ構造の影響なのか、小回りの際に内足外エッジの引っかかりがなくスムーズに深回りができる。

ずらせなくはないけど、若干テールがずれにくいのでずらしを多用する場合はSL Fusionの方がいいかも。あと、小回りは楽しいけど大回りには全く向かない。

f:id:Ski365:20150405161354j:plain

f:id:Ski365:20150405161411j:plain

SL Fusion 165cm

この板はけっこう柔らかめ。なので、ストレスなくずらすことができる。

ターン弧は小回り~大回りまで自由自在にコントロールできる。

ハードバーンでかっ飛ばさなければ、乗り心地的にもお財布的にも三台の中ではこの板が一番イイ