読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2015年3月22日JSP試乗会in苗場スキー場(Blossom)

試乗コンディションは春の腐れ雪。幸いにも妖怪板掴みはお休みでしたが。

 

次はイタリアのハンドメイドブランドのblossom。市販板のウッドコアに使う木材も選手用のウッドコアに準ずる高品質な物を使っているそう。なので、お値段もいい値段します。

因みに日本への輸入量は毎年150本前後だとか。

 

f:id:Ski365:20150324080621j:plain

Follow Me Plus(116-65-100 R14m)

Blossomの選手用のSL板。他のメーカーと比較するとフレックスがものすごくしなやか。

なので、撓ませるのが物凄く楽。フレックスがしなやかだけど、悪雪でバタついたりすることはなく雪面に張り付くように板が走っていく。

メーカー担当者曰く、コアに良質な木材を使い木材を細かく切って集成しているのでフレックスは柔らかくトーションを硬くすることができているのたとか。

 

f:id:Ski365:20150324080711j:plain

Overlimit Plus(104-68-89 R27m) 185cm

Blossomの選手用のGS板(マスターズ用)。

フレックスはSL板より硬くより縦に走る様になっている。この板も余計なバイブレーションは無く悪雪でも安定してカービングさせることができる。

 

f:id:Ski365:20150324080740j:plain

Flare(119-69-104 R14m) 170cm

イタリアのスキーイントラの間で評判の板らしい。

今回の試乗コンディションだと1番乗りやすい板。センターがほぼ70あることと、かなり柔らかめのフレックスにより、腐れ雪でも安定してズラすことも切ることもできる。

春用の板として最高。

 

f:id:Ski365:20150324080759j:plain

Great Shape(121-71-106 R14m) 170cm

フレックスはFollow Me PlusとFlareの間の板。メーカー担当者によるとトップシーズンから春先まで一台で行くには一番オススメらしいです。担当者の方も1番この板に乗ってる時間が長いとか。